節約暮しは貧乏と違う!ヘアーカット編

節約blogランキングでは節約情報満載!

約暮しというのは「貧乏くさい」「けちくさい」という人がいるが、そういうわけでもない。

僕はどちらかというと、節約暮しの響きがあまりよくないので、人には「お金の有効な使い方」とひっくり返して言っている。あはは。。。

どっちでも同じことを言ってるだけだけど。。

ところで、髪の毛の身だしなみについて一言。

毎回、美容室へ行くのにいくら払っていますか??

女性の場合はきるだけであれば20ドルくらい、パーマなら50ドルはらくに払ってませんか??


僕のWifeは僕には彼女の髪を切らせることはしませんが、彼女は僕と子供たちの髪の毛をすべて切ります。 僕の髪の毛がたまにハゲているのはそのためです。 がく〜(落胆した顔) 

あはは、冗談ですよ。今ではとてもうまくなってきました。。。

節約暮しというのは長い目で見る必要があります。

僕の場合は13年前にバリカンを一個買いました。多分15ドルくらいの安いやつです。

でも、まあ、男性で多い人は月1回。少ない人で2−3ヶ月に一回は髪の毛切りますよね??

僕はアメリカで床屋に行ったことないのですが、多分チップをいれて15ドルくらいは少なくともかかると思います。

とりあえず人件費のことは考えないで(Wifeに蹴られるかも。。。)、簡単に計算しても。。。2ヶ月に一回切るとして、一年で6回分。13年で78回分。

一回15ドルとして、いくらですか??

=>>1,170ドルです exclamation×2

バリカン代なんか一回で元取れますね。。。

そして、子供の髪まで切った日には。。。

もっと節約できます。可能性はかなり大きいですね。

最初のうちは多少のハゲができると思いますが(笑)、習うより慣れろです。

あはは。。。あまり、気にしないほうであれば、家で髪を切るのも節約レシピのひとつに入れてもいいかと思います。

どうでしょう??

タグ:節約 暮し
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。