オクタン価によるガソリン節約レシピ

節約blogランキングでは節約情報満載!

ガソリン節約のためのオクタン価についてよく考えたことありますか??

コロラド州のガソリンスタンドでは大体、オクタン価が85、87、91くらいになっていて、3種類あります。

違う州に行くと、89、90、92なんていうオクタン価もありますね(カリフォルニア州なんか)。

これいったい、ガソリン節約にはどれがいいのでしょう??
これから書くことは前に新聞に書いてあったことなので科学的に本当であると思います。また、自分の車のことをいうと、それが本当であると言えます。

この新聞に書いてあったことによると、ガソリン節約のため、普通の乗用車は一番オクタン価の低い85のやつでも全然大丈夫らしいです。

ガソリンの価格的には85オクタンのガソリンは俗に言うハイオクガソリンと比べて、1ガロンにつき20セントくらい安いです。

そして、車の一生からガソリン節約代を考えると、普通の乗用車でガソリン節約代が1,000ドルから1,500ドルくらいにも上るそうです。これは、もちろん、ハイオクガソリン(90+)と普通のガソリン(85)を比べた場合ですが。。。

これはえらい違いですね。。。

ちなみに、僕の愛車は日産の乗用車で、1995年の終わりに新車で買いました。もう12年目に入りますが、普通のガソリン(85)しか入れたことありません。そして、いままで一度もガソリンが原因でエンジンが壊れたことはありません。(というか、エンジンがこわれたことがない。)

そのため、普通の85オクタン価のガソリンでも十分エンジンに安全で使えることの証明になると思います。

このごろの新型SUVなどは、エンジンが高温度で回るのが当然になっている型もあるので、業者からハイオクを入れるように推薦されているモデルもありますが、それ以外の普通車は一番安い、85オクタン価のガソリンでもいいのではないのでしょうか??

ガソリンの価格も上がりっぱなしなので、僕は多分一番安いガソリンを入れ続けると思います。。。 わーい(嬉しい顔)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。